【削除された記事はこれで読める】way back machineの紹介

waybackmachine 未分類

このサービスは知らない人が多そうだから紹介しておこう。

消された投稿や終了したWEBサイトを読める優れ物だ

例えば、中央大学が「レジ袋削減は本当に必要か」という論文を掲載していたのだが、バッシングを受けてか現在は削除されている。悲しい。

中央大学の該当記事のURLはこれ。現在は閲覧出来なくなっている。

お探しのページが見つかりません |
中央大学の公式サイトです。大学紹介をはじめ、入試情報や学部・大学院・専門大学院の紹介、国際連携・留学、研究、キャリアサポート、社会貢 献活動、学生支援情報など、中央大学に関する情報や各活動情報をご覧頂けます。

こういう時は「way back machine」の出番だ。

使い方

Googleで「way back machine」と検索

もしくはこのURLからでもいける

https://archive.org/web/

 

 

サイトを開いたら上部の検索窓に

 

 

 

 

見たいページのURLをコピペしよう

コピペ出来たら、[BROWSE HISTORY]のボタンをクリックする。

 

 

 

 

下の方にスクロールしていくと、いくつかクリックできる日付があるので、

その中から記事が削除される前の日付を予想してクリックする

 

 

 

 

クリックするとポップアップが出てくるので、もう一度日付をクリックする

 

 

 

ほ〜ら見れた!やったね!

 

ちなみにこの論文は2006年に高校生が書いたものなんだよね。天才過ぎて震える。めっちゃ良い論文なので別記事に転記しておこう。

受賞論文【優秀賞】「レジ袋削減は本当に必要か」 | 中央大学

コメント

タイトルとURLをコピーしました